酒飲んでる
友人と飲みにいって先ほど帰ってきた
正確に数えてないけど3合くらいかな
ほろ酔いくらい?
だと思う
で今また薄いチューハイを飲んでる

ブログを再開して早速だけど辛辣なコメントがついた


内容としては自分が以前やっていて何故
ブログを閉鎖したか思いだされるコメントだった
俺は以前ブログをやっていたのだけど
俺が苦しむと読者がそれを楽しむという事態に嫌気がさしてやめたんだった

(それにしてもこの人俺のこと好きすぎるだろう
俺以上に俺のことを知っている、そんなに俺のことが大好きなのか)

ブログをやめて三年たった今となってはそれは意識下にあったのかもしれないけど
今現在意識してるかというそうではなかった

読者さんは一見応援してるというが
その実はブログ主が苦しむの待っているという
いや
それは違うかもいしれない
それは意識下にはあると思うけどそこまで意識してないと思う

自分が読み手側にまわって思うことは
ブログ主が苦境に陥ったときにそれをどう乗り換えるか
それをどのようにして逃げるか
それにどのように対処するか
それが一番面白いんだと思う

俺は三国志が大好きなんだけど
曹操を主人公とした場合にもっとも面白いと思ったシーンの一つが
曹操最大のライバルの袁紹(曹操の国力兵力ともに10倍)を
打ち破った場面(官渡の戦い)なんだよね
曹操陣営 袁紹陣営 
それぞれ別にして考えると本当に面白い

話が元に戻るけど
とある方と話して思ったところは
実際にブログ主が苦境に陥ったところが、読み手側として面白いのはまちがいない
(それがダメブロガーのジレンマであるといっていた)
ブログ主としては自身の苦境をかけるか どうかが それが厳しい
そして
ダメブログには人間ドラマがある だから面白いのかもしれない
これだよ これ
てかそう思いたい

そんな感じで今回はしめます
ではでは
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ゆとり世代へ