自論()をかく
リソースは有限なのだ
このことを30を目前にしてわかった
気がつくのがおそかったと思うけど気がつけてよかったと思う

自分が努力できる 頑張れる時間 ってのはもはや決まっていると思う
この努力できる 頑張れる時間が個人的にリソースだと思う
時間×効率×(才能・素質・向き・不向き)=総量
この総量が成果の値を超えると成果をえることができる

もっというと
時間×効率×(才能・素質・向き・不向き)+個体値=総量

多分こう
人生というゲームはこのようになりたっていると思う

才能・素質・向き・不向き 個体値は天に与えられしものであって
平等ではない そしてかえられるものではない
ただし 時間だけは平等であり、効率もやり方次第でありかえられる

そのリソース(時間)をどこに使ってたたかうのが人生というゲームの醍醐味なのだ
無駄は許されない
全く才能がない分野につかってもそれは無駄でしかない
SnapCrab_NoName_2019-10-17_20-13-49_No-00kai


来年電験3種という資格をうける

これがまた難関資格だ
4科目からなる試験なんだけど俺の頭では1科目1000時間かかると思う
4科目×1000時間=4000時間
逆にいえば4000時間かければ合格できると思う

これを2年で2000時間かけてまず受けてみようと思う
一科目500時間だ
2年というしばりがあり フルタイムで働いてる以上
4000時間というのは現実的ではない
2年以上かけるのはありだけど しょっぱなからそれでは完全に泥沼化するおそれがある


理想は
平日2時間~3時間
休日6時間
これをこなしたい

現状としては
平日はなんだかんだで毎日1時間しか勉強できない(ドアホ)
今日は休みだからたくさん勉強しようと思ったけど4時間しか勉強できなかった

マジで勉強大変すぎる・・・
とりあえず仕事道具を買いにいってその後飯食いながら酒飲む

もっと頑張らないとなあ

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ゆとり世代へ
応援よろしくお願いします↑↑