泥酔してる
多分ブログを更新する上で一番泥酔してる
今日はどのくらい飲んだかわからない
その上でかく

※注意 下ネタ 風俗ネタありです 苦手な人は読まないでください
今日は久しぶりに友人4人で集まった

久しぶりに三人で集まった
いや四人で集まった
もともとは三人で集まるつもりだったけど
急遽DQNオタクがDQNイケメンを読んだので4人で集まることになった
この4人で集まることはおそらく 4年ぶりだったと思う

この4人に共通することは
親はかなり優秀だが、本人がそこまで優秀ではないということだ
というより本人たちは年収的には300万前後
社会的には落ちこぼれに近い
とうより俺個人にいたっては究極的には落ちこぼれだ

内訳をかいておくか

小野:キモオタ 彼女いない歴=年齢 仕事が一年以上続いたことがない 自分の人生のプランを常にねっており自信家

DQNオタ:一見DQN 車、バイク大好き オタクとしてはネギマが好きな赤松信者、年齢を気にせず 一回り年上の女性でも愛する男、貯金は常に1万円以下

DQNイケメン:女に苦労しないイケメンDQN 外見はいいけど空気は読めず同性には嫌われるタイプ、ただし異性にはモテモテ 女には困らないタイプ

だお影:彼女いない歴=年齢の素人童貞 仕事は人に見られる職業 生きる価値のない生粋のゴミ 


本当は今まで12人近くであつまってたけど色々と内部分裂がありすぎて
濃いメンツは濃いメンツでしか集まれなくなかった
てか俺を除く三人が大人数で集まることをよしとしなくなった

最初は集まってそれぞれの近況をはなす
その上でDQNオタと DQNイケメンがマウントをとり始めるのだ

俺はこの仕事初めて4年以上続いてるので何も言われなかったが
小野は色々と言われてた
彼女はできたのか?風俗は最近いってるのか?女は抱いているのか?
追求する必要ないことまで追求する

実は昔
俺とDQNオタと小野の三人で集まったときにDQNオタが
(小野が風俗にもいかない童貞の頃)小野を考慮してピンサロにつれていったのだ
小野は当初いきたくなさそうな感じだったが プレイしたあとは満足そうな感じだった
その後、DQN2人のおごりで小野を吉原の風俗につれていったのだ
初体験の相手は言葉の通じない外国人だったらしい
小野はこれがトラウマになってるみたいで風俗にはいってないみたいだった

この話をきいた俺はおごりでも初体験が言葉の通じない外国人の風俗はきついなと思った
実際、小野は外国人の膣でいけなかったらしい
これは女性不信になることは間違いない
女はともかく風俗嬢すら信じれないことは 彼の人生を不幸にするだろうと思った

そんなこんなで話は進む

小野のご両親は優秀で 父は建築士で母はとある不動産企業の役員
小野自身は今まで運送 介護 小売 清掃 プログラマーと様々な職種の経験があるが
どれも一年以上続いてない
そして今現在はネットワークエンジニアの底辺として生きていいた

俺は小野にこういった
お前の人生でいいのか?それで?
ITのネットワークエンジアニアで一生終えていいのか 本当にそれで
親父さんが建築事務所なら 今からでも勉強して建築士になるべきなのだ
としきょくまっとうな意見をいったのだ

そうするとイケメンDQNはこういう いうんだよ
お前がそれをいうのか
土地家屋調査士の息子のお前が?
俺はこのことに対して反論はできなかった

小野は俺の鏡だった
小野は容姿は冴えず 頭もよくなかった
ただ彼と俺に違ったことは
自分を信じる心があるかどうか
という点だった
俺は 自分を最期まで信じれなかった
俺は常に安易な道を選び どこまでいっても落ちこぼれてきた
俺はこの死の淵においても最後の最期まで自分を信じれなかった

父は土地家屋調査士
大叔父は弁護士
叔母は社会保険労務士
何度か結婚したい 愛し愛し合いたいと思った従妹は税理士の資格を目指していて
簿記論 財務諸表論に合格している

俺が俺だけが社会の落ちこぼれなのだ
俺は俺の出自を考えるとあふれんばかりの涙がでてくるのだ
どうしてどうして俺だけが・・・

だからこそ俺はいつも思うんだよ

俺の人生が糞なのは
女にモテない 認めなれない それだけじゃないんだよ
社会の底辺なんだよ
誰からも認められることのない職業なんだよ
そして膝も腰も半壊している


だからこそ思うんだよ
俺の人生はいつ終わっても死んでもかまわない
もういいんだよ この人生は

だからインターネットの片隅でこのブログを続けてる
俺の人生はもういいんだよ このままいつ死んでもいいんだよ
とさ

心の底にくすぶってる想いがある
俺は王になれる人間 だお影 その全てを統括できる漢なり
それは本当に心の奥底にある想いだ

話がそれた

小野は違った
自分の人生を諦めず 常にあらゆる分野で王を目指す人だった
だからこそ 俺は彼に惹かれた
自身の実力不相応のことを常に目指し努力している
人生をあらゆる意味で諦めた俺とは違うと本当の意味で思ってた

つづきます



もういいんだよ この人生は
死ぬしかない

俺を認めてくれる女性が一人でもいたらこの人生は違ったと思う
本当に

SnapCrab_NoName_2020-1-2_22-28-12_No-00


蜀漢皇帝だお影

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ゆとり世代へ