先週はひどかった本当に

酒飲んで酔ってます
(下ネタありなので 不快な記事ありなので 苦手な人は読まないでください)
アルコール量をまったく制御できていない
今日も飲むつもりなかったけどパイセンに誘われて結局飲んでしまった
まあそれはいいんだけどさ
一回飲むと家帰ってからもかなり飲んでしまう
今も飲んでいる あかん

先週は週5で
ストロング 350缶を二本(アルコール濃度 9パーセント)
ビール 350缶を一本
缶チューハイ 350缶を3本
この飲酒量がデフォルトになってた

寝る時間は1時を過ぎ 6時前には起きる

そんだけ飲んで次の日 アルコール飲まないのか?
というと当たり前だけど残らないわけがない

だいたい昼過ぎ(いや夕方くらいまでか)ぐらいまでは残ってると思う

ただ俺の場合アルコールを残った方が
対人恐怖やコミュニケーション障害がたいぶ緩和されてる
ぶっちゃけた話 酒残ってた仕事しやすい 笑
あらゆることに動じなくてすむ

しかしそれでも朝起きた時はやはり酒の飲み過ぎて気持ち悪くて
とてもじゃないけど満員電車に乗れる状況ではない
だから先週はタクシーに3回のった
計4000円近くしてる
完全に無駄金だよ

ただ酒飲んでる時は
とにかく楽しいから次の日タクシーに乗ってでも酩酊したい
という気持ちになってしまうんだよね
これが本当にいけない

もうこれは完全にアルコール依存症になりつつあるよ
やばい・・・

ここで青猫さんのことかく
俺は青猫さんのことを多量飲酒者だと思ってた
ブログでは毎日酒を飲むけど 少ししかしないと書いてあった
(酒飲みってのは自分が飲んでる酒量を過小申告する癖がある(アルコール中毒者はとくにね))
俺が知ってる5年くらい前の青猫さんは
平日は家に帰ってすぐ 大五郎 や黒霧島をあける
休日は昼間から酒を飲む
完全にアルコール多量飲酒者のイメージだったけど
旅行の飲酒量をみて思った
ブログの申告通り、本当に少しづつしか飲まない
完全に誤解してた
こっち側の人間だったと思ったけど違った
流石 青猫さん
自制ができる男
やっぱり違うわ 俺の年収の倍あるだけある
そうじゃないと年収700万の勝ち組になれないと思う
本当に心の底から

俺なんか 酒飲んだ次の日の朝
お腹痛い 痛い
っていって薬飲んで
それでまた酒を飲んでるもんね
本当にだめだ

話がそれたね

今週にいたってはアルコールだけならいいんだけどね
まあしょうがないっていえるんだけど
射精を二回もしてしまった(これが本当に最悪)

俺は本当に敏感体質で自律神経がいかれてるせいか
酒が抜ける瞬間がわかるんだよね
酒が抜けるとどうなるか
いや酒が微妙に残ってる日中って食欲旺盛になってしまうのよ
明らかにとりすぎたカロリーは 性欲にまわる
で酒が抜けると異常に興奮して射精してしまった
これが本当にくそ
射精すると無気力になってどうしようもなくなる

このスーパー悪循環どうにかするしかない

でもしょうがないんだよね
家に帰ってすごく憂鬱な気分になるんだよ
これからの人生考えると本当にどうしようもない気持ちになる
今現実世界に夢中になれることがない
特に女性にもてない 彼女つくりたいという気持ちがつよくなり
そのことがどうにもならないと思うと
絶望感からとアルコールの中毒性からか酒ばかり飲んでしまう

もちろんやるべきことはある
電験3種の勉強だ
でもモチべは維持できていない

とにかくいったん夢中になれる趣味を探し
そこでいったん酒をぬく
電験3種の勉強をはじめるのはそこからだ(マテ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

俺の完全上位互換であるおたふくくんがブログを復活していた
俺は彼のことを心の底から尊敬している
(同じような出身でありながら旧帝大学出身だという点においてね)
感無量だよ
今度 彼と俺の対比を書くかもしれない

今見たらおたふくくんのブログが消えてた
ゴメン 本当にゴメン
俺がこうやってブログに書いたから消してしまったんだと思う
ブログを更新する前まではたしかにあったのに
彼も前もブログで俺のことを慕ってくれてたと思ってね
本当にゴメン
でも俺は彼のことを心の底から尊敬してる
彼は自分を信じる心があったし 自分を信じれる要素があった
俺にはそんなものひとつもなかったから


追記 1/24夜みたら復活してた
よかった ブログ消えたのは俺のせいじゃないと思いたい
でもこれからはあまり他のブロガーの人を引き合いにだすのはやめておこうと思う

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ゆとり世代へ


三国志大好きな自分にはこのMADをみて鳥肌がたった