尊敬してる先輩がいた
ハッチ先輩とここでおいておく

人当たりは基本的によく
性格的におとなしく 風貌はさえない爺さん

資格的には
ビルメン4点セットに加え
電験3種 ビル管 
とビルメン三種の神器のうちふたつをもっている

資格だけでいうと最高クラス

もちろん
現場責任者で
ビル管理としては地方独立政権の王として君臨している

はっきりいってこれだけなら
まともすぎて尊敬しようとは思えない

ただし
ハッチは実務的なことは何もわかってない
とよく社内では馬鹿にされていた
営繕作業(修理 DIY)機械メンテナンス は苦手だったみたいで

ハッチ先輩が不在時にテナントさんから
連絡があって際に後輩の設備院がドアノブを修理したら
余計なことすんじゃない!!!
と怒鳴ったらしい


それよりももっとも見習うべき点は
彼が狂人ということだ


一見温厚だが内心切れやすく
自分の思い通りにならないと
同僚や後輩に対してものを投げつけることがある
(これを後輩や同僚はこれをよくとめてたらしい)

こんなエピソードもある
ハッチ先輩のビルに研修という形で設備員が派遣された際に
この設備員はイスに座ってたらしい
(設備員 とは 基本的に日常的な点検をやり
それ以外の時間は何かトラブルが起きない限り
待機という名目でイスに座ってることが多い)
そしたら突然
お前はやる気あんのか!!!!
どなりつけてきたらしい
この設備員はハッチ先輩の現場は初めてで
やる気も何も日常点検すらわからない状態だったのだ
何故怒鳴りつけられたか わからないというのは
もっともな話で
この日一日 ハッチ先輩とこの設備員は
口をきかなかったみたい


また工事業者が工事している際に
ビルの通用口をふさいだらしい
それも朝8時~9時の時間帯に
当たり前だけどこの時間帯はお客さんが通勤する時間帯だ
だから工事業者に激怒したそうだ
(この気持ちはよくわかる)

それだけならまだ
ただのパワハラ系野郎って思うけど
(てか工事業者の件はハッチ先輩の気持ちはよくわかる)

ハッチ先輩はオーナー代行(通称 PM)とよくもめてたみたいで
なんどもつかみあいの喧嘩になっている
これをたまたまそこに居合わせた課長がとめている


ビル管理の関係を書いてみる

オーナー
↓  ↑
オーナー代行(PM) いわゆる別会社
↓  ↑
ビル管理会社(我々)
↓  ↑
テナント
(ビルに入居されているテナント つまり読者様に当たることが多い)

こんな感じ

俺らのようなビル管理会社の社員にとって
このPMってのは大事な大事なお客さんなのよ
そのお客さんに対して胸倉をつかみ 殴りかかる
これって社会人ってどうなのよ?
って思うでしょ
普通じゃありえないでしょ?
10代 20代じゃないんだよ?
アラフィフではなくアラシックスだよ
本当にこの話をきいたときは驚いた

それとともに自分より弱い立場にいる後輩だけでなく
自分よりも強い立場のお客さんに対しても
気に喰わないというなら感情のままにふるまう
これはもう最高だと思ったよ
こういう輩は人間的に嫌いになれない

弱いものだけを痛めつけるだけではなく
強者にも媚びないし はむかう
本当に最高じゃないか


噂を聞くたびに俺は
ハッチ先輩を目指そうと思っていた



彼のような狂人であっても
資格と最低限のコミュ力さえあれば
現場責任者として 独立政権の王として君臨できるからだ

SnapCrab_NoName_2020-1-2_22-56-8_No-00


しかし上記のことをなんどもおこなっていたので
ハッチ先輩の評判は尋常じゃなく悪かった
PMはハッチ先輩をかえてくれて何度も
ビル管理会社にいったらしい

そんなこんなでハッチ先輩は退職した


ハッチ先輩はここからがまたすごい
いわゆる電気保安協会へ転職した
ビルメンなら誰もがが一度はあこがれるであろう
電気保安協会への転職
ビルメンまで落ちてしまった者に残された最期の勝ちへのレール
に彼はのれた


年収420万の地方独立政権の王から
年収600万の電気保安協会へ


色々書いたけど俺はハッチ先輩にあったことも話したこともない
だけど尊敬せざるをえない
俺はハッチ先輩を尊敬している

もう気がついてる人もいると思うけど
ハッチ先輩の由来は某アニメからとってきている
ハッチ先輩はハッチと同じような人生を送っていて
大変苦労されている




だからこそ思う
ハッチ先輩のこれからの人生に幸あれ!!!

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ゆとり世代へ