酒のんでる
かく
前回IT職の仕事をしたことで精神疾患を患った
というような内容を書いてしまった

思い返してみればそれはまちがえだと思う


俺はITに敗れた
結果としてそれは精神疾患を患った
だけどITじゃなくても精神疾患を患ったのは間違いない

俺は大学中退して実家に戻った後、すぐに大手自動車メーカーの期間工に応募した
体力がなく虚弱体質で物覚えの悪い俺はやはり仕事についていけなくなり
毎日のように正社員の上司に怒鳴りつけられた
交代制との仕事と仕事で怒鳴られることがプレッシャーで不眠症になり
寝る前にはいつも精神安定剤を飲んで寝てた
それでもなかなか寝付けずしまいには休みがちになった
結果、期間工は契約期間満了できず 二ヵ月で逃亡して実家に帰った

そうだった

それだけじゃなくて大学時代に夜勤のアルバイトをしていて
そのせいで不眠症になりここでも精神安定剤を服用している

大学を中退し期間工から逃げたあとは無職とフリーターを繰り返して
その間は精神安定剤を3年近く服用してなかったと思う

そのことからITで精神疾患をぶり返したと思っていたけど
実際は違った

ITじゃなくて他の仕事をやっても精神疾患をぶり返しただろうなと
確信できる

仕事ででき悪かったりすると
上司や客に叱責されるものであり
無能かつ社会的弱者である自分は色々言われてしまうのはしょうがないのだ

今の自分があるのは全て自業自得である
自分はずっといやなことや嫌いなことから逃げてきた
努力はできないし したことがない
そういう人生だった

だから努力ができてなおかつ地頭がいい
青猫先生やふきたろう氏を妬んでしまう

これはしょうがないことなんだ
俺は悪くない

正直ITでのことは自分のなかでいい思い出ではない
ITをやめた時はITなんかやらなければよかった
本当にそう思った
後悔しかなかった

今ではどうだろうか?
正直PCにさわりたくないしPCの業務をやりたくない
しかしITという業務を経験したことで
PCとしての業務がまったくできないということではない
と思ってる

ITを経験したことから上司に同僚や後輩にPCを教えてやれといわれることがある
俺ははっきりいってPCができない

しかし一般企業
ましてビルメンレベルであれば
その場ではわからなくもて時間をかけて調べればなんとかなるという自信がある

少なくともPCができなくて退職に追い詰められることはないのだ

この1点からITをやったことは無駄ではなかった



そうIT業界で俺はつとまらなかった
ゴミ以下のクズだった
だけどビルメンレベルならなんとかなる

これなんだよな
もっと若い時に苦労はかってでもするべきだった

俺は対人スキルで今一番悩んでいる
若い時に営業を経験していればその仕事をつとまらなくても他の仕事の
対人スキルではなんとかなったんじゃないんだろうか
本当に思う

努力してこなかった
いやなことから逃げてきた結果
今がある

しょうがない
この仕事で人慣れするしかない

はい
今回はそんな感じで
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ