右足がひねったように痛い
昨日は原付バイクをレンタルした

かりたのはホンダ DIO


青猫先生がティーンの頃に2号警備のアルバイトにいくときに乗ってたとのことで
今回レンタルできる車種だったため選んだ

車は何回かレンタルしたりしたけど原付の運転が教習所以来はじめて

最初は発進、停止 右折 左折ととまどまったものの
何回かやったらいちよできるようにはなった(上手にできるかどうかは別)

それでなんとか今すんでいるアパートまでくる
ナビがないのもありかなりとまどまった
原付にカーナビがついてないのも運転するまでわからんかった

一度帰宅してからは昼飯を食べ アニメをみて少し休んだ

その後は次の日からなんどか職場まで一度いってみる
途中スマホをみるために何度も停止してとまる
初めてだから迷ったけど 片道10キロないところに1時間半かかった
一週目はあれだったけど往復2周した

その後は近くのラーメン屋までいったけどあいてなくてやめた
残念な気持ちで自宅に帰る

ここで今日は歩いてないし前立腺がむずむずするので
徒歩でスーパーまでいく
軽い腰痛と膝痛があった

そんで疲労感から酒を飲んでしまった

今日は朝起きて原付で職場までむかう
いつもは電車が混雑をさけるため4時半におきて5時には家をでるんだけど
今日は5時過ぎに起きてご飯を食べてゆっくりいった

職場には40分ぐらいかけてついた

この時問題がおこった
右足全体がひねったように痛い
仕事中泣きそうなくらい痛いことが何度かあった
原付のシートに座りっぱなしが悪いのかもしれないと思ったけど

朝40分くらいしか乗ってないからね

で帰宅時も原付で帰宅
降りたあとに感じる
やっぱり右足がひねったように痛いと

俺は右膝半月板を損傷していていつもサポーターをつけてるんだけど
朝はしなかったから余計痛かった
右膝を痛めたときに右足全体を痛めてる
とくに臀部と腰痛を一緒に引き起こしている

右足全体がひねったように痛い

坐骨神経痛 バイク
で検索すると 長距離ツーリングで坐骨神経痛がひどい
という人はいた
そういう人がシートにクッションを置くことはあるみたい


しかし俺が走ったのは 昨日で60km
今日は20kmもない
長距離ツーリングでもなく ちょこっと乗っただけである

ああ
思った
これ向いてないわ
原付でダメなら ビックスクーターなんてどうなるかわからない

失意のうち 不貞寝の昼寝した
起きて思ったけどまだ痛いな

自動二輪AT限定をとり
PCXで色々なところにいく
というのを妄想してたけど無理見たい

残念すぎる
現実世界を楽しむために新たなる趣味を探そうと思ったけどどうやら無理らしい

俺の人生がダメなのは
モテナイ 不細工 無能 低収入というとのは別に
こういう健康面でもダメであるというのがでかすぎる
今回のこれで冗談抜きで自分のことを
障害児 だお
と思った

まあ障害"児"ではないんだけどね
30超えた大人なんだから

多分だけど発達障害か なんかなんだと思う
それゆえに人生を楽しめることが少ない

普通の人間は原付にちょこっと
のったくらいで右足がひねったように痛くなることはまずない

しかし今回は本当に自分への失望がでかい
なにも難しいことをしたわけではないからね
これも前世のカルマなのか

SnapCrab_NoName_2020-8-31_19-21-43_No-00


できないことが多すぎて死にたくてしょうがない
こういうやるせない気持ちはどこにむければいいんだろう
失望がでかすぎる

1000万くらい金をはらって
慢性前立腺炎 パニック障害 胃腸障害 右膝 下肢痛 アレルギー性鼻炎
俺のもってる全ての病を誰かに肩代わりしてもらいたいよ

健康な体がほしい
切実にそう思う

さあ
酒飲むか 憂鬱な気分はアルコールで晴らすしかない
今現在 慢性前立腺炎がひどくないのが救い

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ



追記
酒のんでる

原付に乗った感想書いてなかった
二段階右折は本当にめんどくさいと思ったけど それ以外は快適だった
運転そのものも車に比べてすごく楽だったし
右足の痛みさえなければってとこ
まあ障害児だおだからしょうがないか
今こうやって座って飲んでいても痛む
健康な体は生涯手に入れられないし
これも宿命なんだと思う

できないことばかりで一刻も早く死にたいよ
人生に希望はなく生きる意味はない
今回のことは本当にそう思った

醜悪な容姿 無能 病気 怪我 後遺症

何ひとつ手に入れられず 何もできない人生だった

本当に早くしにたい
心の底からそう思う

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ